講義ノート

連結ピンモデル;円滑化についてのリーダーの役割ーリン・リッカート

リッカートの連結ピンモデルとは

組織の円滑化に関するリン・リッカートの連結ピンモデル(Rensis Likert’s Linking Pin Model)は、組織の管理とリーダーシップに関する理論です。

このモデルは、組織内の異なる階層間のコミュニケーションと協力を改善するためにリン・リッカートによって考案されました。

連結ピンの概念:各階層のグループは「連結ピン」と呼ばれるリーダーによって上下の階層に接続されています。このリーダーは、自分が属するグループと上位または下位のグループの両方のメンバーです。

連結ピンモデルにおけるリーダーの役割

コミュニケーションの促進

連結ピンは、異なる階層間でのコミュニケーションの橋渡しを行います。これにより、情報の流れがスムーズになり、組織全体の調整が促進されます。

参加型管理の重視

リッカートのモデルは、従業員が意思決定プロセスに参加することを重視します。これにより、従業員のモチベーションが向上し、生産性が高まるとされています。

フィードバックと改善

連結ピンを通じて、組織内の問題点や改善の必要性が上位の階層に伝えられ、適切な対応が行われることが期待されます。

リッカートの連結ピンモデルは、組織内のコミュニケーションを改善し、従業員の参加を促進することで、組織の効果性を高めることを目指しています。このモデルは、組織の管理構造とプロセスの設計において、重要な参考点となっています。

金融機関にお勤めですか?
匿名アンケートのご協力をお願いします!

https://tsumugu-hit.org/wp-content/uploads/2024/05/027_Sarugakus_Profile-500x500.jpg

より良い教育プログラム開発のため、
3分程度で終わるアンケートにご協力いただけませんでしょうか?

もうやめませんか?
ムダな教材にお金をかけるの。

単調な説明動画、エンタメ要素ゼロ、ひたすら長い動画…
令和ではそんな教材、誰も観てませんから!
観ている方も手に汗握ってしまうような
そんな臨場感ある商談の現場を再現してOJTを強化しませんか?

猿樂 昌之

猿樂 昌之

猿樂事務所(同 つむぐ人たち)の代表です。金融機関向け研修での補足情報や経営の知見を発信しております。よろしければSNSをフォローください。

こちらの記事も読まれています

トレンド体験レポート

  1. 銀行の「アルムナイ(卒業生組織)」はワークするのか?

  2. 『フジ子さん』を体験|オンライン・アシスタントが業務に与えるインパクト!活用法、メリット・デメリットまで

  3. 文章生成AIで、オウンドメディアをスピード構築できるか?手順・プロンプト・注意点まで実体験から徹底解説

  4. 注目のIBJ(東証:6071)結婚相談所加盟店の無料説明会に参加してきました

あなたにおすすめの記事

  1. 探索財、経験財、信頼財|商品特性を理解したマーケティングを

  2. 「資金繰り表」の基本ガイド;図表でわかりやすい解説と関数入りフォーマット

  3. モチベーション理論12選;組織を考える上で知っておきたい行動源泉ロジック

  4. 金融機関による資金繰り表の評価と対応のポイント

  5. リーダーシップ理論8選;優れたリーダーとはどのようなリーダーなのか?どう育成するか?

  6. 組織改善の施策15選

  7. 資金繰り「悪化」要因とシグナル17選;典型的なパターンをおさえておこう

メールマガジン登録

金融機関にお勤めですか?

匿名アンケートのご協力を
お願いします!(所要時間3分程度)


TOP