講義ノート

シンジケートローン(協調融資)概論|アレンジャー、参加行、借り手企業のメリットデメリット

シンジケートローンとは、複数の金融機関が共同で大口の融資を行う仕組みです。これは主に大企業や大規模プロジェクトに対して用いられます。(対して、各金融機関が個別に貸し出すことをバイラテラルローンということがあります)

シンジケートローンの特徴

シンジケートローンの特徴として、以下の点が挙げられます。

  1. 複数の貸し手: 一つの金融機関だけではなく、複数の銀行や金融機関が融資に参加します。
  2. 大規模融資: 通常、非常に大きな金額の融資に用いられ、単一の金融機関では負担が大きすぎる場合に適しています。
  3. リスク分散: 複数の貸し手が関与することで、各金融機関のリスクが分散されます。
  4. 組織化された構造: シンジケートローンは通常、主幹事銀行(アレンジャー)によって組織され、他の参加銀行との間の調整を行います。
  5. 柔軟な条件: 融資条件は、参加する金融機関間で交渉され、借り手のニーズに合わせてカスタマイズされることが多いです。

シンジケートローンが活用される案件の例

シンジケートローンは以下のような案件で活用されます。

  • 大規模な企業買収(M&A)
  • 大型プロジェクトの資金調達
  • 企業の資本構造の再編

シンジケートローンの組成プロセス

  1. アレンジメント: 主幹事銀行が融資の条件を設定し、他の銀行を募集します。
  2. シンジケーション: 融資に参加する銀行が集められ、各銀行の融資額が決定されます。
  3. 契約締結: 融資契約がすべての参加銀行と借り手の間で結ばれます。
  4. 資金の提供: 融資が実行され、資金が借り手に提供されます。
  5. 管理と返済: 主幹事銀行が融資の管理を行い、借り手は定められた条件に従って返済を行います。

シンジケートローンは、大規模な融資が必要な場合に有効な手段ですが、複数の金融機関が関与するため、契約の複雑さや調整の必要性が高まるという側面もあります。

シンジケートローンとバイラテラルローン(相対取引による複数行からの融資)は、それぞれ異なる特徴を持ち、アレンジャー行、参加行、借り手企業に対して異なるメリットとデメリットをもたらします。

シンジケートローンのメリットとデメリット

アレンジャー行からみたメリットとデメリット

メリットデメリット
・大規模な取引のリード: 主導権を握り、取引の条件を設定することができる。
・手数料収入: アレンジメント手数料などの追加収入源がある。
・高い責任: 取引の成功に対する高い責任が伴う。
・複雑な調整: 参加行との調整が複雑になり、通常専用の部署が必要になる。

参加行からみたメリットとデメリット

メリットデメリット
・交渉の削減: 交渉に必要なマンパワーを削減できる
・大規模案件への参加: 単独では難しい大規模案件に関与できる。
・限定的な影響力: 取引における決定権が限られる。
・付帯取引機会の逸失:非金利収益獲得機会が限られる

借り手企業からみたメリットとデメリット

メリットデメリット
・大規模資金調達: 一度に大量の資金を調達できる。
・シンプルな交渉:アレンジャー行だけと交渉すればよく、シンプル。
・手数料:数%程度のアレンジメントフィーが発生する

金融機関にお勤めですか?
匿名アンケートのご協力をお願いします!

より良い教育プログラム開発のため、
3分程度で終わるアンケートにご協力いただけませんでしょうか?
猿樂 昌之

猿樂 昌之

猿樂事務所(同 つむぐ人たち)の代表です。金融機関向け研修での補足情報や経営の知見を発信しております。よろしければSNSをフォローください。

こちらの記事も読まれています

独自リサーチ

  1. 銀行の「アルムナイ(卒業生組織)」はワークするのか?

  2. 『フジ子さん』を体験|オンライン・アシスタントが業務に与えるインパクト!活用法、メリット・デメリットまで

  3. 文章生成AIで、オウンドメディアをスピード構築できるか?手順・プロンプト・注意点まで実体験から徹底解説

  4. 注目のIBJ(東証:6071)結婚相談所加盟店の無料説明会に参加してきました

あわせてお読みください

  1. 資金繰り「悪化」要因とシグナル17選;典型的なパターンをおさえておこう

  2. チャネル政策|開放的・選択的・専属的(排他的)とは?メリットデメリットや商品との相性

  3. モチベーション理論12選;組織を考える上で知っておきたい行動源泉ロジック

  4. 探索財、経験財、信頼財|商品特性を理解したマーケティングを

  5. 企業変革理論6選;ロジックを踏まえたチェンジマネジメントを

  6. 組織改善の施策15選

  7. 金融機関による資金繰り表の評価と対応のポイント

  8. リーダーシップ理論8選;優れたリーダーとはどのようなリーダーなのか?どう育成するか?

  9. 「資金繰り表」の基本ガイド;図表でわかりやすい解説と関数入りフォーマット

メールマガジン登録

TOP