講義ノート

探索財、経験財、信頼財|商品特性を理解したマーケティングを

「探索財」「信頼財」「経験財」とは、ユーザーが製品やサービスの品質を評価する際の特性に基づいて分類された概念です。これらの概念は、マーケティングや消費者行動の研究でよく用いられます。それぞれの特性と、意識する状況について説明します。

探索財消費者が購入前に容易に品質を評価できる商品やサービス。
経験財消費者が購入して使用した後で初めて品質を評価できる商品やサービス。
信頼財消費者が購入後も品質を完全に評価するのが難しい商品やサービス。

探索財

探索財とは

探索財は、製品の仕様が明確であり、事前の調査(探索)行為を通じて製品の内容や特徴を理解することができる商品やサービスを指します。例としては、生活家電、AV機器、PCなどが挙げられます。これらの製品は、購入前にその性能や機能を比較・検討することが可能です。

探索財の例

  • 衣服
  • 家具
  • 書籍
  • 家電製品(テレビ、冷蔵庫など)
  • コンピュータ
  • スマートフォン
  • おもちゃ
  • 文房具

探索財におけるマーケティングのポイント

探索財は購入前の情報提供や実物の確認が重要です。見込み客は事前に品質を判断するための情報を求めます。

情報提供製品のスペックや特徴を明確に伝える。
実物展示店舗での試着や実物確認を促進する。
比較他の製品との違いや優位性を強調する。

経験財

経験財とは

経験財は、実際に使用してみないとその品質や性能を評価することができない商品やサービスを指します。食品のように「食べてみないと分からない」という特性を持つものが該当します。これらの製品やサービスは、一度使用してみて初めてその価値や満足度を判断することができます。

経験財の例

  • レストランの料理
  • 映画
  • コンサート
  • 旅行・ツアー
  • 美容院・ヘアサロンのサービス
  • スパ・マッサージ
  • フィットネスクラブ・ジムのサービス
  • ゲームソフト
  • アート・展覧会
  • ワークショップ・セミナー

経験財におけるマーケティングのポイント

経験財は実際の使用経験を基に品質を判断するため、事前の体験や他者のレビューが重要です。ユーザーは実際の体験や感じた価値を基に再購入を検討します。

体験の提供トライアルやサンプルを提供する。
レビュー・口コミ他の消費者の経験を共有する。
ストーリーテリング製品やサービスの体験を物語性のある形で伝える。

信頼財

信頼財とは

信頼財は、実際に利用してもその質の評価が難しい性質を持つ商品やサービスを指します。具体的には、医療やコンサルティングのように、専門的な技術や知識を必要とする領域や、ダイエットや飲食店などの評価に個人差があるものが該当します。これらのサービスや商品は、専門的な知識を持つ者や経験者の意見を参考にすることが多いです。

信頼財の例

  • 医療サービス(手術、治療など)
  • 法的サービス(弁護士による相談や代理)
  • 自動車の修理
  • 家のリフォーム
  • 保険
  • 資産運用・投資アドバイス
  • 教育サービス(個別指導、オンラインコースなど)
  • 美容整形
  • 経営コンサルティング
  • ITシステムの導入・カスタマイズ

信頼財におけるマーケティングのポイント

信頼財は品質の確認が難しいため、ブランドや提供者の信頼性が重要です。ユーザーは第三者の評価や保証を重視します。

信頼の構築専門家や資格、実績を前面に出す。
口コミ・推薦他の顧客の評価や推薦を活用する。
保証品質保証やアフターサービスを提供する。

金融機関にお勤めですか?
匿名アンケートのご協力をお願いします!

より良い教育プログラム開発のため、
3分程度で終わるアンケートにご協力いただけませんでしょうか?
猿樂 昌之

猿樂 昌之

猿樂事務所(同 つむぐ人たち)の代表です。金融機関向け研修での補足情報や経営の知見を発信しております。よろしければSNSをフォローください。

こちらの記事も読まれています

トレンド体験レポート

  1. 銀行の「アルムナイ(卒業生組織)」はワークするのか?

  2. 『フジ子さん』を体験|オンライン・アシスタントが業務に与えるインパクト!活用法、メリット・デメリットまで

  3. 文章生成AIで、オウンドメディアをスピード構築できるか?手順・プロンプト・注意点まで実体験から徹底解説

  4. 注目のIBJ(東証:6071)結婚相談所加盟店の無料説明会に参加してきました

あなたにおすすめの記事

  1. チャネル政策|開放的・選択的・専属的(排他的)とは?メリットデメリットや商品との相性

  2. 「資金繰り表」の基本ガイド;図表でわかりやすい解説と関数入りフォーマット

  3. 企業変革理論6選;ロジックを踏まえたチェンジマネジメントを

  4. 金融機関による資金繰り表の評価と対応のポイント

  5. モチベーション理論12選;組織を考える上で知っておきたい行動源泉ロジック

  6. 探索財、経験財、信頼財|商品特性を理解したマーケティングを

  7. 資金繰り「悪化」要因とシグナル17選;典型的なパターンをおさえておこう

  8. 組織改善の施策15選

  9. リーダーシップ理論8選;優れたリーダーとはどのようなリーダーなのか?どう育成するか?

メールマガジン登録

TOP